gran_image
home IPA news exhibition joho nyukai contact member
 IPAブログ
写真展 2002  2003  2004  2005 加速する12人の写真家展  2006  2007  2008  2009  2010 2011 2012 2013

■ IPA 茨城写真家協会 写真展

これまでの写真展

現代茨城の写真家たち展 2002 |現代茨城の写真家たち展 2003 現代茨城の写真家たち展 2004 茨城写真家協会展 2005

加速する12人の写真家展 茨城写真家協会展 2006  茨城写真家協会展 2007  茨城写真家協会展2008 |茨城写真家協会展2009 

茨城写真家協会展2010 |茨城写真家協会展2011  茨城写真家協会展2012   茨城写真家協会展2013 茨城写真家協会展2014   

茨城写真家協会展2015  茨城写真家協会展2016 |茨城写真家協会展2017 

ごあいさつ

茨城在住プロカメラマンの有志が集まって、茨城県つくば美術館に於いて第1回「現代茨城の写真家たち展」を開催したのが1992年のことです。安易に日常の仕事風の写真は展示はしない、会場の大きさに恵まれたのだから個展のつもりで展示すること、可能な限り撮り下ろしの写真を展示すること、等々の基本方針のもとに「誰もやったことのない、プロ・カメラマンのグループ展をやろう!」を目指してスタートしました。
 この写真展は年に一回のペースで順調に開催し、それなりの評価も得たと認識しています。
 時が流れ、毎年のように新しいメンバーが加わりながらも自然淘汰的にメンバーが定まって行き、やがて写真展の話をするだけではなく、印刷媒体などメディア関係の仕事をしているカメラマンの私達にとって、著作権の問題や、まだ新しかったデジタルカメラと印刷の折り合いの問題など、一人よりは、今やかけがえのない仲間となったこのメンバー達と力を合わせることによって解決が出来る事を知りました。
 そんなことから「茨城写真家協会」の設立が望まれるようになり、最初はややフライング気味のスタートになりましたが、2005年正式に発足しました。
 以上のような経過から、この「茨城のプロカメラマン展」は「現代茨城の写真家たち展」「茨城写真家協会展」から連続する発展した形の写真展としてご覧いただきたく思います。
 これからも、私達はこの写真展も続けながら、微力ですが茨城の写真文化に寄与して参りたいと考えておりますのでよろしくご後援下さい。

IPA茨城写真家協会顧問
稲田浩男 INADA Hiroo

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1992年 つくば美術館 第1回「現代茨城の写真家たち展」開催
1992年〜2004年「現代茨城の写真家たち展」をつくば美術館または笠間陶芸美術館にて毎年開催
2005年 茨城写真家協会発足
2005年〜2009年「茨城写真家協会展」に名称変更 つくば美術館または笠間陶芸美術館にて毎年開催
2010年 「茨城写真家協会展」水戸で初開催 以降水戸で毎年開催(県民文化センター)
2012年より「茨城のプロカメラマン展」に名称変更。
2012年 「茨城のプロカメラマン展2012」(もうすぐ「写真」なんて言葉は消えるだろう。)を県民文化センターで開催
2013年 「茨城のプロカメラマン展2013」(カッコいい写真を撮った。)を県民文化センターにて開催
2014年 「茨城のプロカメラマン展2014」(写真家になりたい。)を県民文化センターにて開催
2015年 「茨城のプロカメラマン展2015」(職業 狼(WOLF) )を笠間陶芸美術館にて開催
2016年 「茨城のプロカメラマン展2016」(写真の未来を語ろう)を県民文化センターにて開催

 

 水戸会場

 笠間会場

 つくば会場